念願の酵素ジュースを作ってみました!

今、はやりの酵素ジュースを手作りしたくて、友達に教えてもらいました!
使った果物は、レモン。輪切りにすると、とてもさわやかな香りに癒されました。
輪切りにしたものを容器に入れて、グラニュー糖を入れます。
使用したのは、「てんさい」が原料のものでした。てんさいは、北海道で栽培されるので、寒さに強く、体を温める作用があるそうです。
これを1kg入れます。
次に、酵素の種になるものを入れて、容器をふって、混ぜます。
すぐに、果汁が出てきて、また、レモンのいい香りに包まれました。
これで、作成終了とのことです。とっても簡単です。
ですが、酵素ジュースとして飲めるのは、1ヶ月後なんです。なんとも、待ち遠しいです。
1ヶ月後まで、毎日15分ほど、容器をふりふりして混ぜます。
半月後くらいから、発酵して、ブクブク泡だってきました。
しばらくすると、発酵が落ち着いたようで、あまり泡が出なくなりました。
そして、念願の1ヶ月後、やっと飲める日がきました!
早速、グラスに酵素ジュースとミネラルウォーターを1:4で入れました。
ほんのり甘く、レモンの酸味もあり、とっても美味しかったです、
酵素ジュースは、果物以外に、玉ねぎなどでも作れるとのことです。
次回は、玉ねぎで、作ってみたいです!マジックシャツ