セノビックの成分調べてみました

セノビックの成分調べてみました
セノビックは、成長期応援飲料として人気ですが、どんな成分でできているんでしょうか。

>セノビックの成分。

セノビックの基本栄養素は、カルシュウム・ビタミンD・鉄分。

カルシュウムは、骨や歯を作る大切な成分ですが、生理機能を調整する働きももっているんです。
気分を落ち着かせてくれたり、イライラが抑えられたりと。

そして、この大切なカルシュウムを体に吸収しやすくする働きをしてくれるのがビタミンD。
カルシュウムとともに、骨や歯を丈夫にし、免疫力を高める効果もあると言います。

そして、鉄分。鉄分は、血液中の赤血球を作ります。
鉄分が不足すると、集中力がなくなったり、立ちくらみを起こしやすくなるので、
しっかりと摂取する必要があるようですね。

セノビックには、これらの3つの要素をメインとし、ボーンペップも配合されています。
ボーンペップは、カルシュウムと一緒に摂ることで、骨の質を高める働きをします。

この他、バナナ味、ポタージュ味には乳清プロテイン。
ミルクココア味にはオリゴミル含まれています。

乳清プロテインには、疲労回復や筋肉の修復効果、オリゴミルには免疫力を高める効果と、
どれも選りすぐりの成分ばかりですね。

また、セノビックには、ビタミンD以にも各種ビタミンなどが
豊富に含まれています。